2019年3月~4月農作業ボランティア

2019.4.20(土)
8:00~10:00

3~4月 第5回目の農作業ボランティアです。
本日は先週に引き続き溝堀りを行いました。

<参加者>
★山本将・谷口正・リチャード・クリスチャン・ジェイソン (5名)


集合写真


<手順>
本日は溝堀り行いました。
田んぼの周りをぐるりと囲むように溝を掘り、内側に土を盛る作業でした。


溝堀りのコツを習っています

かどを掘っています

溝を掘り進んでいます

溝堀り完了しました

<参加者の感想>
慣れない作業で、翌日は足腰が痛くなってしまいましたが、時間内にみんなで協力して終わらせることが出来て良かったです。(山本)


2019年3月~4月第4回農作業ボランティア

2019.4.13(土)
8:00~10:00

3~4月 第4回目の農作業ボランティアです。
本日は二班に分かれ溝堀とセロリの苗植え付けを行いました。

<参加者>
★安藤・大北・南里・漆橋・杉山・水野・榊間 (7名)


集合写真


★セロリ苗植え付け 
<南里・杉山・榊間>


セロリ苗


<作業内容>
手順
①雑草を引いたものが畑の畝に敷いてあり、それを取り除く。
(植え付け場所の土が乾燥しないように雑草が敷いてあった)
②50㎝間隔に植え付け穴を掘る。
(セロリの苗は小さいが成長すると隣の株と重なるよう大きくなるため)
③掘った穴にボカシ肥料を入れて土とかき混ぜる。
(米ぬかなどを発酵させて作ったボカシ肥料は、フルーツのような、お酒のような良い香りがした。)


苗植え付け穴堀中



苗床にまく肥料(ぼかし)


苗植え付け中


④ジョーロで穴に水を一杯に注入し、水がしみこむまでまつ。
⑤セロリの苗を植える。植えたところは少しくぼませる。
(普通は水はけを良くするため、植えたところは少し高めにするが、セロリは水が好きなので、窪ませて水が集まるようにする。)
⑥苗の周りに堆肥を敷いて、更にその上に先ほど取り除いた雑草を敷く。
(植え付け後の乾燥防止)
これで、やっと完成。




<感想>
さわやかな晴天に恵まれ、心地よく作業が出来ました。
植え付ける苗の数も少なく楽勝と思ってスタートしたが、上記のような作業手順があり、苗の植え付けも適度な作業量になることを学びました。
自宅で花の苗を植えることがあるので、今後は今日の作業を見習って、一層の愛情をかけて花の苗も植えてあげようと思いました。(杉山)


溝堀班 集合写真


★溝堀り
<安藤・大北・漆橋・水野>


溝堀り-1


溝堀り-2

<手順と参加者の感想>
今回の農作業では溝堀をさせてもらいました。
周りをぐるりと囲むように溝を掘って、内側に土をもる作業なのですがなかなか大変でした。
スコップで土を掘っては、山のように盛って、スコップで叩いて固める。
作業が終わった後は、足腰が痛くなっていました。
それでも、みんなで力を合わせて、溝堀を終わらせることが出来たので良かったです。(漆橋)


2019年3月~4月第3回農作業ボランティア

2019.4.6(土)
8:00~10:00

3~4月 第3回目の農作業ボランティアです。
本日は先週に引き続き稲の種まき、覆土を行いました。

<参加者>
★渡辺・三島・山本(瑞)

<作業内容>
1週間ほど水につけておいた籾を55gづつ計って1つのケースに均等になるようにまく作業


種まき-1

種まき-2

種まき-3

種まき-4

<感想>
本日はもみの種まきをしました。
種が重ならないようにまくのが難しかったですが、回数を重ねるうちに上手にまけるようになっていったので嬉しかったです。(三島)


完了しました


2019年3月~4月第2回農作業ボランティア

2019.3.30(土)
8:00~10:00

3~4月 第2回目の農作業ボランティアです。
本日は二班に分かれて里芋堀りと稲の種まきを行いました。

<参加者>
★石川・伊藤・中川・チュン・ヴィン・ホア
 久間(紀)・なつみ


集合写真


★里芋堀り(石川・伊藤・中川・チュン・ヴィン)
<作業内容>
スコップで芋を傷付けないように堀り、親芋から出た子芋、孫芋を収穫しました。
親芋は子芋に栄養を取られておいしくないとの事
頂いた里芋はおいしかったです。 ありがとうございました。(石川)


芋掘り-1

芋掘り-2

★稲の種まき(久間紀子・なつみ・ホア)
<作業内容>
1週間ほど水につけておいた籾を55gづつ計って1つのケースに均等になるようにまく作業


土を湿らせます

籾を計っています

均等に籾をまいています-1

均等に籾をまいています-2

完成しました


参加した皆さんと


<感想>
ベトナムから来ている技能実習生のホワさんは農業経験があるそうで、とてもスピーディで丁寧に作業ができ、私と娘も注意点等教えてもらいながら種をまきました。
当社の社員だけでなくたくさんのボランティアの方々がシイタケの植菌作業など色々な作業に参加されていて交流が出来有意義でした。 久間(紀)


2019年3月~4月第1回農作業ボランティア

2019.3.23(土)
8:00~10:00

3~4月 第1回目の農作業ボランティアです。

<参加者>
★久間社長・杉浦・山田


集合写真


本日はうねのビニールかけとうねづくりを行わせていただきました。
ビニールかけでは、土嚢やレンガを運びスキマから風が入って飛ばないようにしました。




うねのビニールがけ

うねづくりでは久しぶりにくわを使い土を盛っていきました。


うねづくり

なんとか写真のようなうねができました。
本日はありがとうございました。(杉浦)